MENU

トップページ
ファッション
化粧品
ウィッグ
レッグウェア
その他小物
女装ガイド本

 

化粧品 MENU

化粧下地
コンシーラー
ファンデーション(リキッド)
ファンデーション(パウダー)
アイライナー
アイシャドー
チーク
リップ
グロス

 


化粧品

女装で一番重要な作業がお化粧。女装の出来は、お化粧が上手く行くか、行かないかに左右されます。
お化粧を上手にするためには、使う化粧品を良く選んで、メイクテクニックを上達させる必要があります。
ここでは、化粧品の種類ごとにそれぞれの役割について書いていきます。


化粧品 MENU

化粧品カテゴリーは、以下のメニューで構成されています。

化粧下地
化粧水や美容液も含めて、化粧下地(ベースメイク)は重要です。いきなり地肌にファンデーションを塗るのではなく、その前に、化粧水、美容液、乳液、クリームなど、ひと手間掛けるだけでお化粧の乗りや仕上がりが違ってきます♪

コンシーラー
女装子必需品アイテム。普通の女性はシワやクマ隠しなどに使いますが、女装子さんはもう1つ重要な使い方があります。それは髭隠し用。特にお髭が濃い方はコンシーラーはマストアイテムです!

ファンデーション(リキッド)
コンシーラーで髭を隠したら、次はリキッドファンデーションを顔全体を均一に伸ばしていきます。リキッドとは液状のこと。液状なので、のばしやすく、しっとりと仕上がります。これで顔の毛穴等を隠して、肌を美しく見せます。

ファンデーション(パウダー)
リキッドファンデーションを塗り終わったら、次はパウダーファンデーションを付けます。これは必須ではないですが、経験上、リキッドファンデーションだけでは仕上がりがテカってしまうので、パウダーファンデーションで滑らかな肌を演出します。

アイライナー
次はアイメイク。アイライナーを目の周りに引いて、目をくっきりと際立たせましょう。目尻に線を入れることでシャープな印象を与えたり、目尻を丸くアイライナーで描くことでやさしい印象を与えたり、色々とテクニックしだいで様々な印象を与えることができます。

アイシャドー
アイシャドーはまぶたに彩りを付けるためのアイテム。その日の気分によって色を変えることで色々な表情を演出できます。

チーク
頬に彩を添えるアイテムがチークです。チークを付けることで血色の良い印象を与えることができます。チークの色もいろいろあるので、その日の気分に合わせて色を変えてみましょう。

リップ
言わずと知れた、口紅です。リップを塗らない女装はありえません。リップといってもそれこそ色々なカラーがありますので、自分な好きな色を選びましょう。色によって与える印象が違ってきますので、TPOに合わせた色を塗るのが重要です。ピンク、赤、濃い赤、オレンジ系、ベージュ系など色々なリップがあります。

グロス
グロスとは、もともと「光沢」という意味の単語です。光を反射することによって、口紅よりもさらに明るくみずみずしいイメージを与える効果がある化粧品です。また、口紅の上から塗って色移りを防いだりリップケアに利用したりという効果もあります。


オススメ 化粧品SHOP

私がよく利用する化粧品のお店です♪

コスメティックロイヤル
コスメ全般が揃うお店。海外ブランドの化粧品も数多く揃っていて、さらに比較的安い値段で化粧品を買うことができます♪

化粧品のりぼん
コスメティックロイヤルと同様、コスメ全般が揃うお店。海外ブランドの化粧品も数多く揃っていて、さらに比較的安い値段で化粧品を買うことができます♪

コスメショップ リテイラー
海外の女装子さん一押しの化粧品ブランド、M・A・Cの取り揃えが抜群に良いです。M・A・Cは私もいくつか持っていますが、カバー力と発色の良さが素敵です♪